Top >  小技・裏技 >  デザイナーの小手先技2

スポンサードリンク


デザイナーの小手先技2

デザイナーはある意味人気商売です。
これは、ずいぶん以前から変わっていないように思えます。
でもどうやって人気あるデザイナーになるのでしょう?

そこで人気者デザイナーになるための、ちょっとした技をご紹介。
それは、常に期待されていない所に力を注ぐ…という技です。
たとえば、
デザインを提案するときに、なぜこのデザインになったかという説明をすると
思います。それは、クライアントにとっても大切な内容です。
あたりまえじゃん!と思いますよね?ではその大切な内容をどのようにして
クライアントに渡していますか?
まさか、プレゼン時の口頭だけ?資料をつける?提案主旨をまとめた
レジュメをつくる?…と、ここまでは皆やるでしょう。

でも、ここでクライアント担当者が上長へ説明する時のことを考えた
レジュメを作ると、非常に喜ばれます。特にデザインのポイントをFQAみたいに
まとめると、感激されます。
人気デザイナーになるための技です。
ただし、小手先技ですよ。あくまでね。

 <  前の記事 デザイナーの小手先技1  |  トップページ  |  次の記事 デザイナーの小手先技3  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • seo
このページについて

このページは「デザイナーの仕事」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。