Top >  対クライアントマニュアル >  デザイナーに仕事を発注する事5

スポンサードリンク


デザイナーに仕事を発注する事5

デザイナーにデザインを発注する時、牛丼を注文するようなマインドの
クライアント。。。。

本当に牛丼と同じ意識かどうか、それは不明なのですが…
この手のクライアントに対しては、まずどのようなデザインを欲しているのか
注意深く見極めなければなりません。
時間と手間がかかります。
しかし最初からそれを厭うと後々が大変です。

ところで
吉野家で牛丼を頼むとき、あなたはなんと言いますか?

吉野家へ来ているのです。
ここは牛丼しかありません。(どうやら通常販売に戻ったようですね。笑)
そこでは、「牛丼の大盛りで卵つけてね」などと丁寧に注文せずに、
大盛り、ギョク付で?などと注文していませんか?

この手のクライアントは、
牛丼屋並の注文の仕方、それだけで自分が思い描いている
味と分量と満足(自分が欲しているデザイン)が得られると思っているのです。
こんな符丁のような、いい加減な発注をするクライアントもいるのです。

 <  前の記事 デザイナーに仕事を発注する事4  |  トップページ  |  次の記事 デザイナーに仕事を発注する事6  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • seo
このページについて

このページは「デザイナーの仕事」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。