Top >  対クライアントマニュアル >  デザイナーが気をつけなければならないクライアント4

スポンサードリンク


デザイナーが気をつけなければならないクライアント4

デザイナーにとって気をつけなければならないクライアントとは…
これはどの業種も同じですが、支払いに信用が持てないクライアントです。
お金のことは、得意じゃないなあ…と思うかもしれませんが、
会社員ならまだ何とかなっても、個人事業者ならそうもいきません。
だから「あ、このクライアントは怪しいな…」と思った場合、
一番大事な支払い条件を明確にしておくことが大切です。

怪しいなと思わなくても、特に新規の取引先であれば
支払い条件を明確にするのはビジネス上当たり前のことですから、
正々堂々と確認しましょう。

デザイナーの仕事は様々な事を考えたり、作業したりと多岐に渡りますが
何と言っても最後にギャランティを受け取らなければ、
全ての行動が無駄になります。
不得意だから、面倒だからといって支払いに関しての確認を
怠るのは避けましょう。

 <  前の記事 デザイナーが気をつけなければならないクライアント3  |  トップページ  |  次の記事 デザイナーとクライアント最大の思い違い1  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • seo
このページについて

このページは「デザイナーの仕事」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。