Top >  対クライアントマニュアル >  デザイナーに仕事を発注する事3

スポンサードリンク


デザイナーに仕事を発注する事3

デザイナーからデザインを買う…とても端折って書きましたが、
車、保険、ちょっといい服等買う時に相談したくなる商品というものがあります。
それは、デザインも一緒だと思います。
デザインに対して費用を払うとしたら…やはりデザイナーに相談するのが
当然でしょう。

でも、
あなたがもし車を買うときにそのセールスマンがメカオンチだと言ったら?
あなたがもし保険を契約するとき、その担当者の説明がわかりにくかったら?
服を買うとき、あなたの体型を無視した服を押し付けられたら?

不平不満を持ちつつも仕方なく買うか、買う気が失せるかしますよね。
そして同じ店で二度と買う気が起こらない。

デザインも同じだと思うのです。
クライアントも特に予算に余裕があるわけでなく、
でも必要だからデザイナーから買おうと思っている。。。

あなたが大なり小なり経験した記憶で、あなたの仕事ぶりを
評価してみてください。
クライアントがデザイナー(あなた)をどう見ているか
おのずと答えにたどり着けると思います。

 <  前の記事 デザイナーに仕事を発注する事2  |  トップページ  |  次の記事 デザイナーに仕事を発注する事4  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • seo
このページについて

このページは「デザイナーの仕事」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。