Top >  対クライアントマニュアル >  デザイナーが気をつけなければならないクライアント2

スポンサードリンク


デザイナーが気をつけなければならないクライアント2

デザイナー業界に限らず、他の業界でもクライアントに対しての
悩みはあるのでしょうか?
私は他業界の人に聞いて回ってワケではないので、想像しかできませんが
多分我々デザイナー業界と同じ様に、クライアントに対する悩みはあると思います。

ただ、ひとつ考えられるのは、仕事に対する思い入れ度合いで悩みの深さが
変わるのではないでしょうか?
つまり、デザイナーであれば「私のデザインを認めてもらいたい!」という
意識が必ず奥底にあると思います。
そこで、クライアントが修正などを言い出すと「私のデザインをなぜ認めない!」と
つい考えてしまうのです。
しかし、ビジネスですから当然自分の思いは抑えなければなりません。

この思い入れと、ビジネスのバランスが悩みの量に影響していると思えるのです。
他業界でも、腕が仕事を左右するような業界であれば同じ様なことが
起こっていると想像します。
前項で、ウチなんか問題あるクライアントばかりだ…と思われた方は、
デザイナー業という仕事に対しての思い入れバランスを少し変えたら、
問題あるクライアントの数も変わるんではないでしょうか?

もちろん、必ず減るとは思いませんが…笑

 <  前の記事 デザイナーが気をつけなければならないクライアント1  |  トップページ  |  次の記事 デザイナーが気をつけなければならないクライアント3  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • seo
このページについて

このページは「デザイナーの仕事」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。