Top >  デザイナーとクライアント >  デザイナーとクライアント最大の思い違い5

スポンサードリンク


デザイナーとクライアント最大の思い違い5

デザイナーやデザインへの理解度が、クライアントは低いということを
前項で述べました。
またこれを具体的にいうと、価値と時間についての理解度が低いということになります。

ではその内の「時間」に対しての理解度が低いことに関して、
どう対処すべきかを考えてみましょう。

まず「時間」に関して理解度が低いということは、
デザイナーが、デザインを考える、デザインをおこすという行為に
どのぐらい時間がかかるか?ということが分からない…ということです。

人間は分からない事に関しての判断は極端に走る傾向があります。
この場合、
デザインをするということは、とても大変で時間がかかると考える…か、
デザイナーに100円入れるように意向さえ伝えれば、
明日にはデザインが出来上がってくる…と考えるか
いずれか両極端の思考になるようです。

そして、大概の人々は物事を安易に考える傾向があるのです。

 <  前の記事 デザイナーとクライアント最大の思い違い4  |  トップページ  |  次の記事 デザイナーとクライアント最大の思い違い6  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • seo
このページについて

このページは「デザイナーの仕事」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。